LIGHTING PLAN
ライティングアカデミー
あかりの基礎知識
ランプの特性と種類
光ってなに?
色温度ってなに?
演色性ってなに?
照度と輝度、明るさの話し
照明手法
照明用語辞典
HOME > LIGHTING PLAN > ライティングアカデミー > 明りの基礎知識「色温度ってなに?(解決編)」

LIGHTING PLAN

ライティングアカデミー Knowledge(あかりの基礎知識)

色温度ってなに?

疑問編
解決編
例えば、星の光の色は、星自体の温度が高くなるにつれて赤→黄→白→青白へと変化していく。この温度と色の変化の関係を利用し、光の色の変化を数値で表したものを「色温度」と呼んでいるんだ。

※光を一切反射しない物体(黒体)の絶対温度(K)ケルビンで表す。黒体の温度と光の色の関係を数値で表したものが「色温度」です。

色温度が高いとさわやかな雰囲気で、低いと落ち着いた雰囲気になるんですね。
色温度が高いのは「正午の太陽の光」、低いのは「ろうそくの光」をイメージすると、空間の雰囲気がわかりやすくなるよ。
疑問編へ戻る
PAGE TOP