NEWS
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
HOME > NEWS(2010年)

NEWS
業界動向や製品情報など、商空間デザインにまつわる新着情報をご紹介します。

2010/12/06 MAXRAY 情報誌「Lightry01」発刊

Lightry
"あかり"を感じたい、すべての人へ。
多角的に光を捉える新しい情報をお届けします。

あかりと人、街、自然、文化との関係など、照明メーカーとして様々な視点から光にアプローチする内容になっています。

「Landscape Lighting」、"光"と"人"が紡ぎ出す都市照明という視点を、IssueO1の特集テーマにし、光の未来を見つめ、それによって、日本のあかりが持っている感性や技術を再発見し、日本発のあかりの可能性を探っています。その他にも、間伐材を用いたあかりに込められたデザイナーのコンセプトやメッセージレポート。コンパクトダウンライトの新しいスタンダード埋込穴φ85mmのラインナップレポートなどをご覧いただけます。

・タブロイド判20ページ オールカラー
※ご希望の方は、弊社係員までお問い合せください。

PAGE TOP

2010/3/17 「LED NEXT Stage 2010」に出展

第3回 LED Next Stage 2010
お忙しい中、多数ご来場いただき、
誠にありがとうございました。

3月9日(火)~12日(金)、
東京国際展示場「東京ビッグサイト」で、
「LED Next Stage 2010」が、4日間開催されました。

今回マックスレイは、LED HPL Lamp P21を搭載したラインナップを中心に、LED照明によるライティングの可能性を示唆する展示を行いました。省エネルギーや高効率に加え、演色性に優れ、温かみのある3000Kの光も実際にごらんいただき、LEDによる照明演出への皆様の関心の高さを改めて感じる4日間となりました。連日多くの方々にご来場をいただき、製品・ブースともに大変ご好評をいただきました。

 

 

PAGE TOP

2010/3/1 MAXRAY 情報誌「Lightry」創刊

Lightry
"あかり"を感じたい、すべての人へ。
多角的に光を捉える新しい情報をお届けします。

マックスレイの新しい情報誌「Lightry」が創刊。
あかりと人、街、自然、文化との関係など、照明メーカーとして様々な視点から光にアプローチする内容になっています。

創刊号のテーマは「Japan's Light will be...」。日本の繊細の感性から生まれて進化しつづけるあかりの今後を示唆しています。特集では、「歌舞伎における舞台照明」にフィーチャーし、伝統 芸能におけるあかりの技術と進化をレポート。その他にも、LED照明に関する考察や、照明事例、プロダクトデザイン、イベント紹介など、マックスレイデザ インを幅広い切り口でご覧いただけます。

・タブロイド判28ページ オールカラー
※ご希望の方は、弊社係員までお問い合せください。

情報誌「Lightry」 (PDF:8.11MB)
PAGE TOP